TADF10周年記念ー2019年8月 スペシャルワークショップが福岡(九州大学 伊都キャンパス)で開催

~Thermally Activated Summer in Fukuoka!~
2009年に九州大学で熱活性化遅延蛍光(TADF)が最初に実証されてからほぼ10年が経過し、この10年で科学分野において急速かつ驚くべき進歩が見られました。この夏、Opera(九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター)、i3-Opera有機光エレクトロニクス実用化開発センター)、株式会社Kyuluxは、TADFの誕生10周年を記念して、TADFの科学技術の最新の進歩と未来を共有すべく「第4回 国際TADFワークショップ」を開催します。
このワークショップでは、TADFと励起子材料、物理、そしてデバイス分野におけるさまざまなトピックについて紹介し、また、業界の研究者を対象とした次世代のディスプレイ技術に焦点を当てた「第2回 i3-operaフォーラム」も併せて開催します。私達はこのフォーラムが、フロンティアサイエンスと応用研究の相乗効果でビジネスインキュベーションの中心となることを期待しています。
全てのワークショップ第4回 国際TADFワークショップおよび第2回 i3オペラフォーラムへの参加(ショートプレゼンテーションおよびポスター投稿の発表者/著者を含む)には事前登録が必要です。
参加登録に関するお問い合わせはこちら:wg-tagf @ opera.kyushu-u.ac.jp

Kyulux’s CEO updates on the latest Hyperfluorescence™ Blue at OLED Korea 2019

Kyulux CEO安達淳治氏は、2019年3月6日OLED Korea 2019(韓国・ソウル)でHyperfluorescence™の最新データを発表しました。

安達CEOは、200時間の寿命(LT 95、1000 nits)と22%のEQE(1000 nits)を達成する470 nmブルーHyperfluorescence™用の新しいTADFデバイスについて発表し、さらにWisechipのイエローPMOLEDパネルとHyperfluorescence™ OLEDプロトタイプパネルのデモンストレーションを行いました。

(さらに…)

第24回名古屋メダル 九州大学の安達千波矢教授がシルバーメダルを受賞

Kyuluxの技術アドバイザー、九州大学・最先端有機光エレクトロニクス研究センターの安達 千波矢センター長が、第24回名古屋シルバーメダルを受賞いたしました。

シルバーメダルは合成化学分野において優れた業績をあげ今後の発展が期待されるRising Star へ贈られる名誉ある賞で、これまでにゴールドメダル受賞者から合計3名のノーベル賞を輩出するなど大変権威のある賞です。
安達教授は2月28日に名古屋大学野依記念学術交流館にて受賞講演を行い、Kyuluxの青色超蛍光発光パネルを紹介しました。
写真提供:名古屋大学ITbM
★名古屋メダルとは
*ここから外部リンクへ移ります(https://www.msd-life-science-foundation.or.jp/category/symp/nagoya

Kyuluxがnano tech 2019に出展します

nano tech 2019
2019年1月30日(水)-2月1日(金)
第18回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 “nano tech 2019”

Kyuluxは、OPACK (九州大学学術研究都市推進機構)のブース内にてOPERA (九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センター) ・ISIT (九州先端科学技術研究所)・i3-OPERA (有機光エレクトロニクス実用化開発研究センター)・AiRIMaQ (九州大学学術研究・産学連携本部)と共同出展いたします。
場所:東京ビッグサイト東5ホール「nano tech独法・公的機関・大学エリア」ゾーン、ブースNo. 5N-28
https://www.nanotechexpo.jp/pdf/2019_layout_j.pdf

【講演情報】
“シーズ&ニーズセミナー”
日時:1月30日(水)午前11時25分~午後12時10分 東ホール6
講演者:Kyulux  藤村 秀俊
題目: “Hyperfluorescence(TM), a game changing technology creates the future of OLEDs.”

“First German-Japanese Nanotechnology Commercialization Workshop”
日時:1月30日(水)午後2時~5時 東京ビッグサイト会議棟 610号室
講演者:Kyulux CEO 安達淳治
題目: “Development, Manufacturing, and Sales (DMS) of Organic EL Emission Materials”
(英語のみ)

日本語ウェブサイトをオープンしました!

このたび株式会社Kyuluxは日本語版ウェブサイトをオープンいたしました。

今後は英・日の両サイトを通じて様々な情報を発信してまいります。
これからも引き続き株式会社Kyuluxをよろしくお願いいたします。

新年キックオフミーティングを開催

2019年1月7日、Kyuluxは共同研究機関である九州大学、京都大学、i3-OPERAの代表者を招き今年の方針発表と取り組みについて活発な議論を行いました。
今後も開発の更なる加速に向けてチーム一丸となり邁進してまいります。