Kyuluxの技術アドバイザー、九州大学・最先端有機光エレクトロニクス研究センターの安達 千波矢センター長が、第24回名古屋シルバーメダルを受賞いたしました。

シルバーメダルは合成化学分野において優れた業績をあげ今後の発展が期待されるRising Star へ贈られる名誉ある賞で、これまでにゴールドメダル受賞者から合計3名のノーベル賞を輩出するなど大変権威のある賞です。
安達教授は2月28日に名古屋大学野依記念学術交流館にて受賞講演を行い、Kyuluxの青色超蛍光発光パネルを紹介しました。
写真提供:名古屋大学ITbM
★名古屋メダルとは
*ここから外部リンクへ移ります(https://www.msd-life-science-foundation.or.jp/category/symp/nagoya