Kyulux CEOの安達淳治氏は、5月13日のBusiness Conferenceおよび5月14日のInvestors Conference同社の最新開発状況を発表する予定です。

安達氏は「当社のHyperfluorescenceTMによるデバイスの寿命データ各色とも大きく改善されました。
私たちは実用化に向け着実に進歩しています」と述べており、
Kyuluxはこのアップデートにより今後さらなる開発の加速見込まれています。

 

KyuluxはDisplayWeek期間中、ブース(No 1339)でHyperfluorescence™テクノロジーを実演します。 
DisplayWeek期間中のKyuluxの講演やプレゼンテーションの詳細については、ここをクリックしてください