北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティとスタンフォード大学米国アジア技術経営研究センターが共催する「Japan-US Innovation Award 2019」においてKyuluxは、今後エキサイティングな技術開発で大きな影響を与えるであろう、現在急成長中の日本のスタートアップ企業を表彰する「Innovation Showcase」で5社のうちの1社に選出されました。

表彰式は2019年7月26日(午後 1:30 – 6:30)スタンフォード大学Arrillaga Alumni Centerで行われます。
Kyuluxからは安達淳治CEOと水口啓CFOが代表参加し、Kyuluxの技術革新と最新の開発進捗状況をご紹介します。
選出された他の4社は、Atonarp(モレキュラーカメラ)、Cinnamon(AI)、Triple W(コネクテッドヘルスデバイス)およびValuenex(AIおよび予測分析)で今後のさらなる活躍が期待されています。

「Japan-U.S. Innovation Award」とは
(ここから外部サイトにリンクします)https://www.usjinnovate.org/about-jp/