Kyulux, Hyperfluorescence™技術論文でICDT2020の「Distinguished Paper Award」受賞 

Kyuluxはこのたび、当社の最先端テクノロジーである、Hyperfluorescence™について執筆した論文、“Towards commercialization of Hyperfluorescence™-「Hyperfluorescence™の商品化に向けて」”(著者:株式会社Kyulux 安達 淳治、小山田 崇人、遠藤 礼隆、垣添 隼人)が、SIDのInternational Conference on Display Technology(ICDT)2020で「Distinguished Paper Award」を受賞したことをお知らせします。

これを受け、ICDT組織委員会から受賞者全員へ賞状と1年間のフリーSIDメンバーシップ特典が授与されました。

Kyulux-Materializing the future of OLEDs

Subscribe to our blog
We respect your privacy.