Materializing
the Future
of OLEDs

 

Materializing
the Future
of OLEDs

Materializing
the Future
of OLEDs

Materializing
the Future
of OLEDs

Kyuluxについて

2015年に設立された株式会社Kyuluxは、有機ELディスプレイや照明に用いる次世代材料の開発に取り組んでいます。九州大学およびハーバード大学からライセンスを得た技術を基に、Kyuluxでは“レアメタルに頼ることなく”、コストパフォーマンスに優れた、長寿命かつ高純度の発色、更には高効率な発光全てを実現するHyperfluorescence™/TADF発光技術を開発しています。

有機EL市場

有機ELは、高効率でフレキシブル、更には透明ディスプレイを実現できるというこれまでのディスプレイにはない画期的な次世代ディスプレイテクノロジーです。有機ELディスプレイは既に、スマートフォン、大型TV、VR/ARヘッドセット、ウェアラブル機器などに広く用いられその市場は1600億円にものぼるといわれており、現在も急激に成長し続けています。

なぜOLEDs?

  • エネルギー効率の良さ
  • フレキシビリティ
  • 高純度
  • 高速応答
  • 自発光ディスプレイ

第4世代有機EL発光材料

  • 高効率
  • 狭スペクトラム
  • 高発光
  • レアメタルフリー
  • 低コスト

最新ニュース

Kyuluxがnano tech 2019に出展します

nano tech 2019: 2019年1月30日(水)-2月1日(金) 第18回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 "nano tech 2019” Kyuluxは、OPACK (九州大学学術研究都市推進機構)のブース内にてOPERA (九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センター) ・ISIT (九州先端科学技術研究所)・i3-OPERA (有機光エレクトロニクス実用化開発研究センター)・AiRIMaQ (九州大学学術研究・産学連携本部)と共同出展いたします。 場所:東京ビッグサイト東5ホール「nano...

続きを読む