Materializing
the Future
of OLEDs
Materializing
the Future
of OLEDs
Materializing
the Future
of OLEDs
Materializing
the Future
of OLEDs

Kyuluxについて

2015年に設立された株式会社Kyuluxは、有機ELディスプレイや照明に用いる次世代材料の開発に取り組んでいます。九州大学およびハーバード大学からライセンスを得た技術を基に、Kyuluxでは“レアメタルに頼ることなく”、コストパフォーマンスに優れた、長寿命かつ高純度の発色、更には高効率な発光全てを実現するHyperfluorescence™/TADF発光技術を開発しています。

有機EL市場

有機ELは、高効率でフレキシブル、更には透明ディスプレイを実現できるというこれまでのディスプレイにはない画期的な次世代ディスプレイテクノロジーです。有機ELディスプレイは既に、スマートフォン、大型TV、VR/ARヘッドセット、ウェアラブル機器などに広く用いられその市場は1600億円にものぼるといわれており、現在も急激に成長し続けています。

なぜOLEDs?

  • エネルギー効率の良さ
  • フレキシビリティ
  • 高純度
  • 高速応答
  • 自発光ディスプレイ

第4世代有機EL発光材料

  • 高効率
  • 狭スペクトラム
  • 高発光
  • レアメタルフリー
  • 低コスト

>最新ニュース

Wisechip, OLED-Infoへ世界初TADF/Hyperfluorescence™ Displayについて語る

2019年10月、Wisechip社がKyuluxの発光材料をベースにした世界初の商用Hyperfluorescence™PMOLEDディスプレイを発表しました。 それに続きKyuluxは先月24日、Wisechip社へ世界初のTADF/Hyperfluorescence™発光材料の出荷を開始したことを公式発表しています。 Wisechipの研究開発副社長、Dr. York Tsai氏は​OLED-Info(本社:イスラエルhttps://www.oled-info.com/)とのインタビューの中でKyuluxのHyperfluorescence™テクノロジーについて言及し、この高性能2.7インチの128×64 TADF PMOLED​について、より高い輝度​を​必要​とする​産業

Read More

Kyulux’s pick up! 大津信也 研究開発部 デバイス開発グループマネージャー

KyuluxのTADF/Hyperfluorescence™ 技術 — それはコストパフォーマンス、効率、耐久性などこれまでのOLEDにはなかったすべてを可能にする世界初の技術です。Kyuluxとその技術は常に素晴らしい社員とチームワークによって支えられています。 Kyuluxの輝いている社員たちー今回のメンバーは2020年4月に研究開発部、デバイス開発グループのマネージャーに就任した大津信也さんです。大津さんの穏やかな笑顔の内側をのぞいてみましょう。 大津さん、Kyuluxへようこそ! Kyuluxの第一印象を教えてください。 Kyuluxについては入社前から良く知っていましたが、「日本のスタートアップの星!活気があって楽しそう」というのが第一印象でした。入社後は、スタートアップ

Read More