株式会社Kyuluxは2020年4月24日、台湾のWisechip Semiconductor Inc.-智晶光電股份有限公司に向け、世界初となるTADF/Hyperfluorescence™発光材料の出荷を開始しました。

WiseChipは2019年10月、2.7インチの黄色PMOLEDディスプレイ製品を発表しており、このOLED発光技術はKyuluxのHyperfluorescence™テクノロジーを使用した世界発のHyperfluorescence™ディスプレイ製品として注目を集めました。


大手PMOLEDプロデューサーであるWisechipは長年にわたり優れたOLEDテクノロジーを提供してきましたが、KyuluxのHyperfluorescence™材料を採用することで高効率・高画質・低消費電力を備えた高性能ディスプレイの実現に成功しました。Wisechipはこの新しいTADF/HF PMOLEDsを使用して医療、産業、およびエレクトロニクス市場への参入を目指します。また将来的にはHF PMOLEDs使用したウェアラブルデバイスやポータブル家電製品市場への参入も期待されています。

Kyuluxは世界初のTADF/Hyperfluprescence™材料の出荷を開始できたことを誇りに思い、有機ELの未来に向け、今後もコスト競争力に優れた高効率・高純度・高寿命の発光材料を提供し、TADFとHyperfluorescence™テクノロジーで世界をリードします。