Kyuluxは、2021年5月30日から6月2日まで、中国の北京で開催されるInternational Conference on Display Technology(ICDT)2021に参加します。ICDT 2021は、 SID北京支部、SID台北支部、SID香港支部やBOEなどが主催する中国最大のディスプレイ学会です。

【講演内容】
講演者:株式会社Kyulux Dr. Shuo-Hsien Cheng (招待講演 オンライン)
題目:セッション38.1「Hyperfluorescence™:Excel the Performance, Create the Future」
日時: 6月2日(水)10:00-10:20 (北京時間)11:00-11:20 (日本時間)

Kyuluxは、今回の発表で、現在の有機EL発光技術と比較したRGB(赤・緑・青)全ての色においてHyperfluorescence™️の競争優位を総合的に示し、光学シミュレーションで、蛍光材料の光学特性を微調整することにより、Hyperfluorescence™️のパフォーマンスが向上することを明らかにします。また、最新の材料設計アプローチと、デバイス物理に基づく構造最適化によって、従来のデバイスに比べ、青色と緑色の寿命を飛躍的に伸ばすことに成功しました。

講演はオンラインで開催されます。
多数のご参加をお待ちしております。

学会ウエブサイト